読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As rookie

ルーキーインフラエンジニアがインフラのこと以外も結構書いてしまうブログ

MySQL on Azureハンズオン!

勉強会

こんにちは

 

MySQL on Azureハンズオンが開催されましたので参加させていただきました!

osscons-database.connpass.com

対象:DB初心者、若手社員

行くっきゃねぇ

 

当日のスケジュールです

時間内容登壇者
18:00-18:30 受付  
18:30-18:35 オープニング  
18:35-19:05 Microsoft Azureの基本と活用 日本マイクロソフト テクニカルエバンジェリスト 久森氏
19:05-19:30 MySQL概要説明(仮) 日本オラクル株式会社 梶山氏
19:30-21:30 MySQL on Microsoft Azureハンズオン 日本オラクル株式会社 梶山氏

今回のハンズオンは事前準備が必要で、事前にazureの登録などが必要でした。

無料版です!

 

まずは、OSS Consortiumデータベース部会さんの紹介とあいさつ

f:id:shigeru-mokicks:20160617021803j:plain

いずれOSSにも貢献できるような人間になりたい。

 

②Azureの説明

 laaSのMicrosoft Azureの説明でした。リージョンが32拠点もあるらしく、クラウドコンピューティングをどんどん広げていくそうです。

BLOBストレージや可用性セットの説明がありました。

・Azureの概要の見てみてください↓↓

docs.com

MySQLの説明。

企業の採用例などを紹介していただきました!

「5 of the 5 top website」をという言葉が印象に残りましたね。

 ストレージエンジンの説明などもありました。これはいずれ調べていきたい…

 

そしていよいよハンズオン

 Azureの管理画面からOSを選択しVMを立ち上げポートの設定をするところからのハンズオンでした。

超簡単にグローバルなVMを立ち上げれるクラウドコンピューティングはすごい!と思ったので、立てて潰して立てて潰してしていましたw

作ったVMsshで接続!mysqlのインストールから順に用意したコマンドを使い、丁寧に説明していただいていました。

 

ですが、問題発生UbuntuCentOSで違う部分がでてきた。

調子に乗って前日にCentOSを立ち上げるところまでやってしまって手順をCentOS上で実行していたのだ。エラーでるでる。でも大丈夫!クラウドコンピューティングなら潰して立ち上げればいいのだ!早速Ubuntuを立ち上げました!が時すでに遅し!

丁寧に教えてくれてるが故か時間が足りなくなったそうです。

本当に申し訳ないことをしてしまった。(エラーの対応もしてくれていたので)

 

聞きたかったグループレプリケーションの説明などを聞くことをできなかった。

手順の資料はいただいたのでまた自分の力で実行していきたいと思う。

 

そして、インフラ初心者からインフラ若手社員となるように努力しよう。

そんな1日。